【綾波レイSS】アスカ「シンジの作ったジュース飲むとなんかすぐに眠くなるのよねぇ」

1 : 以下、\… – 2015/09/19 08:11:32.83 GdHzFiP60.net 1/13
アスカ「あんた結構料理上達したんじゃない?」

シンジ「全部食べてもらえるとうれしいよ」

アスカ「味の好みも私に合わせてくれるし、美味しいから食べたのよ」

シンジ「はい野菜ジュース」

アスカ「うーん、これ飲まないとだめ?」

シンジ「どうして?健康にいいよ」

アスカ「このジュース飲むとなんかすぐに眠くなるのよねぇ」

シンジ「カルシウムが豊富に入ってるからじゃないかな、牛乳とかヨーグルトとか」

アスカ「まぁ、せっかく作ってくれたから飲むわよ」ゴクゴク

シンジ「・・・」

9 : 以下、\… – 2015/09/19 08:15:01.26 GdHzFiP60.net 2/13
アスカ「んっ・・・もう朝か・・・ゲッなんで裸なの?」

アスカ「私寝てる間に脱いだのかな・・・」

アスカ「おはよう」

シンジ「おはよう!」

アスカ「ねぇ、昨日の夜になにかあった?」

シンジ「何かって?」

アスカ「・・・そうよね、何かあるわけないか」

シンジ「変なアスカ」

アスカ「じゃあ歯磨きしてくるわ」

シンジ「・・・」
12 : 以下、\… – 2015/09/19 08:18:38.37 GdHzFiP60.net 3/13
アスカ「ファーストあんた相変わらず辛気臭い顔してるわよねぇ」

レイ「そう」

アスカ「こっちまで気分が下がってくるわよ」

レイ「あなたを楽しませるためにいるわけじゃないから」

アスカ「はぁもういいわ、あんたの相手する気分じゃないし」

シンジ「綾波」

レイ「碇くんおはよう

シンジ「おはよう、ねぇ今日綾波の部屋に遊びにいっていい?」

レイ「かまわないわ」

アスカ「ちょっと、1人暮らしの女の子の家にいくとか何考えてるの?」

レイ「私はかまわない、碇くんを信じてるもの

シンジ「・・・」
13 : 以下、\… – 2015/09/19 08:20:02.47 GdHzFiP60.net 4/13
シンジ「相変わらず何も無い部屋だね」

レイ「これで満足しているわ」

シンジ「ごはんもちゃんと食べてるの?」

レイ「一応」

シンジ「あっミキサーあるんだ、野菜ジュース作ってあげようか」

レイ「野菜ジュース?」

シンジ「うん、さっき買ってきたこの材料でできるよ」

レイ「じゃあお願いするわ」

シンジ「・・・」
16 : 以下、\… – 2015/09/19 08:22:06.78 GdHzFiP60.net 5/13
ミサト「ただいまー、久しぶりの我が家だわ」

アスカ「おかえり、ねぇ出前頼まない?」

ミサト「どうしたのよ急に」

アスカ「シンジがまだ帰ってきてないのよ」

ミサト「ふぅん、どこいってるの?今日はシンクロテストも訓練も無かったってリツコにきいたけど」

アスカ「ファーストのところにいってるのよ」

ミサト「あら、シンちゃんも罪な男ねぇ」

アスカ「心配じゃないの?」

ミサト「シンちゃんとレイが?ないない」

アスカ「・・・どうなってもしらないからね」
17 : 以下、\… – 2015/09/19 08:24:03.96 GdHzFiP60.net 6/13
シンジ「ただいま!ごめん、おそくなって」

アスカ「遅いわよ、いったいなにしてたの?」

シンジ「レイが急に寝ちゃって」

アスカ「・・・」

ミサト「レイも疲れてるのね、今日のご飯は出前頼む事にしたから」

シンジ「いえ、材料もかってきました今からスパゲティ作りますんで」

ミサト「あら、いいわね」

シンジ「そうだ、ミサトさんも野菜ジュース飲みませんか?」

ミサト「へぇ健康的ね、いただくわ」

アスカ「でもそれは・・・」

シンジ「それじゃ2人ともちょっと待っててすぐ作るから」

アスカ「うっうん・・・」

シンジ「・・・」
21 : 以下、\… – 2015/09/19 08:33:27.76 GdHzFiP60.net 7/13
ミサト「ごちそうさま、いやー美味しかったわ」

シンジ「はい野菜ジュース」

ミサト「思ったよりおいしそうね」

シンジ「果物とかも入ってますよ、はいアスカの分」

アスカ「わっ私は・・・」

シンジ「せっかくつくったのに、いらないの?」

ミサト「おいしいわよアスカ、あんたもったいないから飲みなさい」

アスカ「うっうん・・・」

シンジ「・・・」
25 : 以下、\… – 2015/09/19 08:36:40.53 GdHzFiP60.net 8/13
アスカ「・・・はっ!大丈夫、服着てたわ」

アスカ「なんだシンジ疑ってた私バカみたいん」

アスカ「おはよう」

ミサト「う・・・うん、おはよう」

アスカ「ちょっとミサト、なんでパンツ穿いて無いの?」

ミサト「んっ、あっ・・・寝てる間に脱いじゃったみたいね」

アスカ「ちょっとそんなことあるの?」

ミサト「シンちゃんに見られなくてよかったわ、ちょっと穿いてくるわね」

アスカ「やっぱり・・・」

シンジ「どうしたの?」

アスカ「しっシンジ!

シンジ「?」

アスカ「何でもないわ、ほら早く学校行くわよ」

シンジ「うん」

アスカ(やっぱりあのジュースに何かあるのかしら」
27 : 以下、\… – 2015/09/19 08:38:17.63 GdHzFiP60.net 9/13
アスカ「ねぇファースト」

レイ「何?」

アスカ「あの、昨日シンジが遊びに行ったわよね」

レイ「だから?」

アスカ「その・・・眠くなったりしなかった?」

レイ「眠く?」

アスカ「その・・・シンジの野菜ジュース飲んだあととか」

レイ「・・・言ってる意味がわからないわ」

アスカ「そう・・・ならいいけど」

レイ「確かに碇くんがいる間に私は寝てしまったの、碇くんに悪い事したからちゃんと謝らないと」

アスカ(やっぱり・・・)
28 : 以下、\… – 2015/09/19 08:41:35.01 GdHzFiP60.net 10/13
アスカ「ねぇ、あんた私達にいったい何を飲ませたの?」

シンジ「何って、野菜ジュースだけど・・・」

アスカ「野菜ジュースに何入れたか聞いてるのよ!」

シンジ「昨日のは牛乳でしょ?バナナにトマトに・・・」

アスカ「薬よ薬!」

シンジ「薬?野菜ジュースに薬なんていれるわけないじゃないか」

アスカ「正直にいいなさい!何かれに入れてるんでしょ?」

レイ「いい加減にしなさい、碇君が困ってるでしょ」

アスカ「でも・・・こいつが私達に薬飲ませて眠ってる間に何かしたのよ!」

レイ「眠ってる間に何かしてないわ、碇くんはおきてる時に私に何かしたのよ」

アスカ「え?」

シンジ「本当に薬なんて入れてないよ・・・」

アスカ「そっそうだったの、ごめんなさい」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする