【碇シンジSS】第3新東京市・イン・フレイム【エヴァ】

2 : 以下、名… – 2015/05/24 20:13:15.12 9lUthdMh0 1/8
シンジ「ドーモ、父さん。イカリ・シンジです」

ゲンドウ「ドーモ、シンジ=サン。ゲンドウです」

ゲンドウ「出撃しろ。さもなくば帰れ」

シンジ「アッハイ」

シンジ(チャドー、フーリンカザン、そしてチャドーだ)

リツコ「シンジ君。まずは歩くことだけ考えて」

シンジ(チャドー、フーリンカザン、そしてチャドー)

オペレータ「初号機、接敵します」

3 : 以下、名… – 2015/05/24 20:13:47.62 9lUthdMh0 2/8
シンジ「ドーモ、初号機パイロットのイカリです」

サキエル「…」

オペレータ「彼は何を?」

リツコ「アイサツ? ありえないわ」

アイサツ後の初号機にサキエルが無造作に接近し、その頭部をグラップ!
そのまま初号機を強かに高層ビルに叩きつける!

シンジ「グワーッ!!」

叩きつける!

シンジ「グワーッ!!」

叩きつける!

シンジ「グワーッ!!」

叩きつける!

シンジ「グワーッ!!」
4 : 以下、名… – 2015/05/24 20:14:32.81 9lUthdMh0 3/8
シンジ「イヤーッ!!」

不意に初号機が使徒の細腕を掴み返す!
あわれ使徒は前方への踏み込みを始めているが、その勢いは利用され初号機のイポン背負いが決まる!!!

ゲンドウ「勝ったな」

冬月「ああ」

シンジ「スゥーーッ、ハアーーッ、スゥーーーーッ、ハアーーッ」

LCLの液中でシンジは呼吸を改め、スリケンの投擲をイメージする

初号機は片膝をつき、右手をしなやかにスナップしてスリケンを連続投擲!

青葉「初号機、なんらかの飛び道具で使徒に追撃!?」

リツコ「違う! ATフィールドよ」

読者の皆さんにアーチニンジャ並みの動体視力をお持ちの方がいたらお気づきになれたはずだ
初号機が放ったスリケンめいた凶器が、ATフィールド特有の縞のパターンを持っていることに
赤木リツコは動体視力ではなく、ATフィールドの時間変位グラフの観察から間接的にこれに気づいたのだ
5 : 以下、名… – 2015/05/24 20:15:56.16 9lUthdMh0 4/8
ビルに突き刺さった使徒の背にATフィールド・スリケンが突き立った

しかしダメージは浅い
使徒が立ち上がるのを見て、初号機は4連続バク転で距離をとった

マヤ「シンクロ率、46.43%を誇っています」

初号機が間合いを保ったままスリケンを4連続投擲!

使徒はこれを右腕で払うが、初号機が低空ジャンプパンチで追撃する!

左腕でパンチを潰そうとする使徒の視界から、初号機が消えた!

初号機は姿勢を低く屈めて水面蹴り!!
使徒の細い脚を叩き折った!!!

バランスを崩し上体を前に倒しそうになる使徒がサマーソルトキックで跳ね上がる!
9 : 訂正 – 2015/05/24 20:37:30.01 9lUthdMh0 5/8
初号機はこれを追って跳躍し羽交い締めにする!
アラバマオトシ! 共に落下して敵の頭蓋を破壊する暗黒カラテ技である!!

シンジ「イヤーッ!!!」

初号機は頭部の破壊された使徒を前にザンシンをとる

ミサト「ダメよシンジ君!! 使徒はコアを破壊しなければ倒せないのよ!」

シンジ「!?」

初号機は起き上がらずに顔面を再生する使徒を一瞥した

マヤ「初号機、プラグ深度が急転!! エヴァ側に引き込まれていきます!!」

おお、見よ!!
初号機の片目がセンコめいて一点から光を放ち、装甲の下には縄状の筋肉が盛り上がっている!
これはすなわちツヨイ・スリケンの構え!!

シンジ「イヤーッ!!!」

6 : 以下、名… – 2015/05/24 20:17:39.55 9lUthdMh0 6/8
ツヨイ・スリケンが貫通!
使徒の破壊されたコアがトマトめいて赤い汁を吹き出し爆発四散!!!
ミサト「状況終了! 初号機を回収して」

マヤ「赤木博士、最後のプラグ深度汚染は一体…」

リツコ「わからないわ。あれはエヴァの未知の部分…いえ、むしろシンジ君の………」

ボーン・イン・LCL
おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする