【真希波マリSS】リツコ「出来たわシンジ君、>>3を>>7機械よ!」【エヴァ】

1 : VIPに… – 2014/12/15 21:37:12.50 U6JqhWaxO 1/18
シンジ「えっ」

レイ「どうしてそんなもの作ったんですか?」

リツコ「まあ聞きなさいって」

2 : VIPに… – 2014/12/15 21:40:24.46 V1+8chp3o 2/18
たけのこ
3 : VIPに… – 2014/12/15 21:40:30.32 SFfw6O7cO 3/18
マリ
4 : VIPに… – 2014/12/15 21:40:32.58 FRB9bIe9O 4/18
初号機
5 : VIPに… – 2014/12/15 21:40:36.18 rHI+Rz/F0 5/18
アスカ
6 : VIPに… – 2014/12/15 21:40:38.70 2rYZ7W5CO 6/18
ゲンドウ
7 : VIPに… – 2014/12/15 21:40:55.77 Z1FviyZmO 7/18
イカせる
8 : VIPに… – 2014/12/15 21:41:12.88 qjNYzO5q0 8/18
とことん脱がす
9 : VIPに… – 2014/12/15 21:47:07.36 MXfbIr7FO 9/18
たけのこをイカせるような最悪の事態は回避されたな…
10 : VIPに… – 2014/12/15 21:53:44.16 U6JqhWaxO 10/18
リツコ「このマリをイカせる機械は文字通り、真希波・マリ・イラストリアスをイカせる機械よ」

シンジ「…なんでそんなもの作ったんですか」

レイ「真希波さんにしか使えないんですか?」

リツコ「ええ、他の人に使うと何が起こるかわからないわ」

リツコ「じゃあシンジ君、これあげるから」

シンジ「えっ、ちょリツコさん!」

シンジ「どうしようこれ………」
11 : VIPに… – 2014/12/15 22:06:09.74 U6JqhWaxO 11/18
レイ「まあ貰ったのだから使ってみましょうよ」

シンジ「う、うん…このボタンを押せばいいのかな?」ポチッ

ーーーーーーー

マリ「…っ?///」ビクビクッ

アスカ「んーどうしたコネメガネ」

マリ「…な、なんでもないにゃ…///」

アスカ「ふーん」

マリ「(今のは何?)あははは…」

ーーーーーーー

シンジ「うーん、本人がいないとわからないや」

レイ「……………」ポチッポチッ

シンジ「よし、マリさんを呼んでみるか」

14 : VIPに… – 2014/12/15 22:18:51.15 U6JqhWaxO 12/18
マリ「あっ…///っ…///」プルルル

アスカ「あんた本当に大丈夫?」

マリ「…あっ電話…」ピッ

マリ「どうしたのワンコくぅっ…///」ビクッ

シンジ「マリさん?急だけど今からネルフ本部来れる?」

マリ「大丈夫だっ…//けどっ//」ビクビクッ

シンジ「じゃあよろしく(なんか口調が…)」ピッ

アスカ「誰からの電話?」

マリ「ワンコくんから、今からネルフ本部へ行ってくる…」トコトコ

アスカ「シンジから?待って!私も行く!」
15 : VIPに… – 2014/12/15 22:32:29.82 U6JqhWaxO 13/18
ーネルフ本部ー

シンジ「あ、来た」

レイ「来たわね」ポチッポチッ

アスカ「ちょっとシンジ、コネメガネがなんか変なのよ」

シンジ「えっ」

マリ「……………っ//」ガクガク

シンジ「…………」チラッ

レイ「…………」ポチッ

マリ「あんっ………//」ビクッ

アスカ「!?何そのスイッチ!」

レイ「真希波さんをイカせる機械よ」ポチッ

アスカ「何よそれ!?」

マリ「…………っ//」ビクッ

シンジ「……………僕ちょっとトイレに行ってくるよ」

16 : VIPに… – 2014/12/15 22:50:40.57 U6JqhWaxO 14/18
シンジ「マリさん!マリさん!」ドピュ

シンジ「…最低だ、俺って…」

ーーーーーーー

レイ「そういえばこれ真希波さん以外の人にやると大変なことが起きるって赤木博士が言ってたわ」

アスカ「大変なことぉ?おもしろそうじゃない、誰かにやりましょうよ!」

シンジ「大丈夫かな…」

マリ「…………にゃ」

誰にやるか>>17
何が起こるか>>20
17 : VIPに… – 2014/12/15 22:51:28.37 nR05H82m0 15/18
シンジ
20 : VIPに… – 2014/12/15 22:54:37.71 VX+50cgko 16/18
マリと同時に達する
21 : VIPに… – 2014/12/15 23:08:15.45 U6JqhWaxO 17/18
アスカ「やっぱりシンジにやりましょう」

シンジ「えっ、僕?」

アスカ「シンジ」ポチッ

マリ「あんっ//」

シンジ「うっ…」ドピュドピュ

レイ「碇君何か変化はあった?」

シンジ「………いや何も…」

レイ「…………」ポチッポチッ

シンジ マリ「……っ」

アスカ「…どうやら同時に達するようになったみたいね」

レイ「つまり碇君がイクと真希波さんも…」イイナァ

シンジ「よくないよ…(これじゃオ○ニーも出来ないよ!)」

マリ「待って、ワンコくんがイケば私もイケるってサイコーじゃん」キラキラ

シンジ「えっ?」

22 : VIPに… – 2014/12/15 23:09:56.44 U6JqhWaxO 18/18
その後

マリとシンジはヤリまくって暮らしました

〜完〜

読んでくれた人ありがとう

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418647032/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする