【エヴァSS・ヒカリ】アスカ「シンジのメールがしょぼくれてる」

1 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT… – 2012/11/26 22:28:27.42 /farGOJxP 1/56
アスカ「……」

『今なにしてんの』
『トウジたちとゲームセンターにいるよ(´・ω・`)』
『ふーん』
『アスカは今なにしてるの(´・ω・`)?』
『別になにも』
『そっか(´・ω・`)』

2 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT… – 2012/11/26 22:29:24.16 /farGOJxP 2/56
アスカ「……」
『退屈』
『アスカも来れば(`・ω・´)』
『三バカと一緒なんて、や』
『ごめん(´・ω・`)』
『さっさと帰ってきなさいよ』
『えー。トウジたちになんて言えばいいのさ(´・ω・`)』

3 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:30:25.81 /farGOJxP 3/56
アスカ「……」ンー
『急用が出来たって』
『何の用だって問い詰められるよ(´・ω・`)』
『なっさけない』
『ごめん(´・ω・`)』
『いつ帰ってくるのよ』
『わかんない。今、ケンスケの戦場の絆が熱い(`・ω・´)』

6 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:32:35.54 /farGOJxP 4/56
アスカ「……」
『なにそれ』
『エヴァを擬似的に操作できるゲームだよ(`・ω・´)』
『アンタがやれば楽勝じゃない』
『それが、本当のエヴァの操作とは全然違うんだ(´・ω・`)』
『ま、機密情報だもんね』
『でも、僕ちょっと上手いよ( ^ω^)』
『うざ』
『ごめん(´・ω・`)』

8 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:33:56.95 /farGOJxP 5/56
アスカ「……」グー
『お腹すいた―』
『冷蔵庫に昨日の残りが(`・ω・´)』
『この私に残り物で我慢しろっていうの?』
『そんなぁ(´;ω;`)』
『お腹すいたーお腹すいた―』
『あ、台所の棚にポテトチップスあるよ(`・ω・´)』
『あった。これ食べる』
『へへっ(´・ω・`*)』

12 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:35:40.42 /farGOJxP 6/56
アスカ「……」パリパリ
『ゲーセンって何時まで?』
『中学生は6時までだよ(`・ω・´)』
『えー』
『でも、ご飯の支度もあるし、僕は5時には帰るよ(´・ω・`)』
『ふーん』
『買い物してからだから、帰るの6時くらいかなぁ(´・ω・`)』
『私も買い物いく』

18 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:37:41.48 /farGOJxP 7/56
アスカ「……」ゴロゴロ
『えっ(´・ω・`;)』
『たーいくーつーなーんだーもーん』
『この前もそんなこと言って、無駄にお菓子いっぱい買わせたじゃないか(´;ω;`)』
『今度は言わない』
『嘘だぁ(´・ω・`)』
『嘘じゃなーいもーん』
『嘘だっ(`・ω・´)』

23 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:39:30.45 /farGOJxP 8/56
アスカ「……」
『信じてくれないんだ?』
『そういう訳じゃないけど……(´・ω・`)』
『ふーん、そーなんだ』
『えー(´・ω・`:)』
『泣いちゃう』
『それは嘘だ( ^ω^)』
『ばれた』

27 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:42:37.22 /farGOJxP 9/56
アスカ「……」ダラー
『なにか好きなの一個だけならいいよ(`・ω・´)』
『ケチ』
『ミサトさんのおつまみ少しもらえば(´・ω・`)?』
『ミサトの趣味、私と違うんだもん』
『さきいか美味しいのに(´・ω・`)』
『噛み切れなーい。しょっぱいのにあまーい。いやー』
『さきいか好きが怒っちゃうよ(`・ω・´#)』

33 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:44:26.77 /farGOJxP 10/56
アスカ「……」
『ポッキー食べたい』
『なら、買っていこうか(´・ω・`)?』
『コアラのマーチもいいな』
『どっちか一個にしてよ(´・ω・`;)』
『アルフォートもすてがたーい』
『……太るよ( ^ω^)』
『殺すわよ』
『ごめん(´・ω・`)』

35 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:46:08.38 /farGOJxP 11/56
ピンポーン

アスカ「……!」
アスカ「……」トテトテ

ガチャ

アスカ「……!!」パァ

39 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:47:56.05 /farGOJxP 12/56
アスカ「……!」
『ヒカリきたぁ!』
『え(´・ω・`)?』
『ヒカリが家に来たの!』
『遊びに来たんだ(´・ω・`)』
『うん。やった、やった』
『よかったね(´・ω・`)』
『クッキー焼いてきたって!』
『よかったね(`・ω・´)』

48 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:49:55.75 /farGOJxP 13/56
アスカ「……!」パクパク

『クッキーおいしーい』
『よかったね(´・ω・`)』
『クッキーあまーい』
『よかったね(`・ω・´)』
『ヒカリの私服かわいーい』
『そうなんだ(´・ω・`)』
『写メ送る』
『えっ(´・ω・`:)』

52 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:52:13.94 /farGOJxP 14/56
アスカ「……」パシャ

『どう』
『可愛いと思うけど、いいの(´・ω・`;)』
『めっちゃ嫌がってた』
『やっぱり(´・ω・`;)』
『こんなに可愛いのに』
『そうだけど(´・ω・`;)』

57 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:54:44.96 /farGOJxP 15/56
アスカ「……」

『シンジはこういうの好きなの』
『可愛いけど、特別好きって訳じゃないかも(´・ω・`)』

『あっ、なんか失礼な気がするから委員長には言わないでね(´・ω・`;)』
『もう遅い』
『(´;ω;`)』
『じゃあ、どういうのが好きなの』
『うーん、あっ(`・ω・´)』
『なによ』
『この前アスカが着てたやつ(`・ω・´)』

63 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:56:38.56 /farGOJxP 16/56
アスカ「……」フーン

『この前っていつ』
『てんぷらの日(`・ω・´)』
『夕飯のメニューで言われてもわかんないわよ』
『えー(´・ω・`)』
『どんな服?』
『胸まであるジーンズみたいなやつ(´・ω・`)』
『オーバーオール?』
『たぶんそれ(´・ω・`)』

66 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 22:58:38.06 /farGOJxP 17/56
アスカ「……」

『ああいうのが好きなんだ』
『かわいい(`・ω・´)』
『ちょっと待ってて』
『なんで(´・ω・`)?』
『今、ヒカリに着せるから』
『えっ(´・ω・`;)』

74 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:00:37.10 /farGOJxP 18/56
アスカ「……」パシャ

『どう?』
『可愛いけど、いいの(´・ω・`;)』
『ちょっと泣いてた』
『やめたげてよ(´;ω;`)』
『ヒカリかーわいーいー』
『だね(´・ω・`)』
『天使』
『でも、その服はアスカのが似合う(´・ω・`)』

80 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:02:46.98 /farGOJxP 19/56
アスカ「……」ウ、ウー

『馬鹿じゃないの』
『あっ、委員長にはさっきみたいな服のがいいってことだから(´・ω・`;)』
『ふーん』
『委員長に言わないでね(´・ω・`)』
『もう遅い』
『(´;ω;`)』

86 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:04:15.78 /farGOJxP 20/56
シンジ「……」
ケンスケ「見てた、見てた? 俺のスーパープレイ!」

シンジ「あっ、ごめん、見てなかった」

ケンスケ「なんだよー。現役パイロットをも唸らせる会心の出来だったのに」

シンジ「ごめん、ごめん」
ケンスケ「なにしてたんだ?」

シンジ「メール」

ケンスケ「誰と?」

シンジ「アスカ」
ケンスケ「……ふーん?」

90 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:06:24.31 /farGOJxP 21/56
シンジ「なに?」
ケンスケ「べっつにー。なぁトウジ」

トウジ「せやな。センセがわしらほっといて女とのメールに没頭してようと、なーんも関係あらへん」

シンジ「別にそんな訳じゃないよ。相手はアスカだよ?」
ケンスケ「あいつ、見た目だけはいーじゃん」

トウジ「つい、うっかり、ときめくこともあるんとちゃうか?」

シンジ「ないない」
ケンスケ(思ったより冷めてるね)コソコソ

トウジ(どっか麻痺してるんとちゃうか?)コソコソ

94 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:07:53.01 /farGOJxP 22/56
ケンスケ「どういうメールしてるんだ?」

シンジ「見る?」

ケンスケ「え、見ていいのか?」

シンジ「別にいいけど」
ケンスケ「……なんか緊張する」

トウジ「その気持ち、分かるわ」

シンジ「……?」
ケンスケ「じゃあ、見るぞ」

シンジ「うん」

101 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:09:49.26 /farGOJxP 23/56
ケンスケ「……」

シンジ「ね、普通でしょ」

ケンスケ「……トウジ、ちょっと叫んでも良い?」

トウジ「かまへん。ゲーセンの騒がしさが掻き消すやろ」
ケンスケ「……」スゥー

ケンスケ「めっちゃ!!」

ケンスケ「うらやましぃいいいいいいいい!!!」

シンジ「うるさっ」

トウジ「……」ウンウン

106 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:11:22.26 /farGOJxP 24/56
ケンスケ「なにこれ! なにこれ!」

シンジ「なにこれって、アスカとのメール」

ケンスケ「そうじゃないよ! いつもこんなメールしてんの!?」

シンジ「いつもって……まぁいつもか」

ケンスケ「女子との他愛ないメール俺もしたいよぉおおおおおお!!」

シンジ「すればいいじゃん」

ケンスケ「相手がいないよぉおおおおお!!」
トウジ「ケンスケ。流石に騒ぎすぎや」

ケンスケ「はぁはぁ……ごめん」

111 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:13:50.20 /farGOJxP 25/56
ケンスケ「ていうか、なんでトウジはそんなに落ち着いてるんだよ」

トウジ「お前がオーバー過ぎるだけやろ」

ケンスケ「……!! そ、そうか、委員長か!!」

トウジ「い、いいんちょがどないしたんか」

ケンスケ「委員長としょっちゅうメールしてんだろ!」
トウジ「しょっちゅうなんかしてへん!」

ケンスケ「嘘つけ!」

トウジ「……せいぜい週一くらいや」

ケンスケ「やっぱりなちくしょおおおおおおおおおおお!!」

115 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:16:14.29 /farGOJxP 26/56
シンジ「あ、委員長といえば」

トウジ「なんや」

シンジ「これ、アスカからきたメールで」

トウジ「なになに? ……ブホッ」

シンジ「どう?」

トウジ「ど、どうって、なにがや。ていうか、なんやこれ」

シンジ「アスカが委員長可愛いって。だから写メ撮ったって」

トウジ「……なにしとるんや、あの女は……」

シンジ「感想は?」

トウジ「感想もなにも、いつものいいんちょやないか。それだけや」
ケンスケ「あー、はいはい。私服にも見慣れていると」

トウジ「そういうこっちゃない!」

121 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:18:09.55 /farGOJxP 27/56
シンジ「可愛いよね?」

ケンスケ「あーはいはい。可愛い可愛い。」

シンジ「投げやりだなぁ」
トウジ「……」

シンジ「トウジは?」

トウジ「……別に、普通とちゃうか?」

シンジ「そうなの?」

トウジ「せやな」

シンジ「アスカに、そう言ってたってメールするけど」

トウジ「かまへん」

シンジ「……そう」

123 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:20:18.68 /farGOJxP 28/56
シンジ「……!」ブルル

シンジ「メール……あれ、トウジ?」

『さっきの画像、転送してくれや』

シンジ「……」
『了解(`・ω・´)ゞ』

134 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:23:17.55 /farGOJxP 29/56
アスカ「……ねぇ、ヒカリ」

ヒカリ「なぁに?」

アスカ「ギュッってしていい?」

ヒカリ「……いや、それはちょっと」

アスカ「なに? 私は鈴原専用だからって?」

ヒカリ「そ、そういうことじゃないけど」

アスカ「じゃあ、なんでよー」

ヒカリ「えー……逆に聞くけど、なんでくっつきたがるの?」

アスカ「そういう生き物だって取扱説明書読まなかった?」

ヒカリ「そんなのもらってないよ……」

143 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:25:18.14 /farGOJxP 30/56
ヒカリ「はぁ……ちょっとだけだよ?」

アスカ「やった!」ギュッ

ヒカリ「……」

アスカ「ヒカリかわいーい」

ヒカリ「アスカって、二人きりだとちょっと面倒くさいよね」

アスカ「ひどーい」

ヒカリ「……碇君にもこういう風にしてるの?」

アスカ「なっ、なんで、私があの馬鹿にこんなことしなきゃいけないのよ!」ギュー

ヒカリ「い、痛い痛い! ごめんごめん締めないで!!」

149 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:27:55.43 /farGOJxP 31/56
ヒカリ「……もう、酷いよ」

アスカ「ヒカリが変なこと言うから」

ヒカリ「だってぇー、さっきだってずっとメールしてたし」

アスカ「それとこれとは話が別ですー」

ヒカリ「いつもメールしてるの?」

アスカ「えー、そんなことないわよ」

ヒカリ「ホントにー?」

アスカ「ほんと、ほんと。だってそもそも一緒に住んでるんだもん」

ヒカリ「あっ、そっか。わざわざメールする必要ないんだっけ。ちょっと羨ましいかも」

アスカ「えー?」

154 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:30:39.95 /farGOJxP 32/56
ヒカリ「あっ、いや、ごめん、なんでもない」

アスカ「……鈴原とメールしてるでしょ」

ヒカリ「え、うーん……ど、どうかな」

アスカ「してるんだー」ギュー

ヒカリ「だから、締めないでよ! してるよ!」

アスカ「いやー。私のヒカリに鈴原の馬鹿が感染しちゃうー」

ヒカリ「しないよ! ……それに鈴原はそんなに頭悪いわけじゃないし……やらないだけっていうか……」

アスカ「はいはい、ごちそーさま」

ヒカリ「あ、なんか、いやーな対応だな、それ」

アスカ「ヒカリが悪いんだもーん」

161 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:34:12.15 /farGOJxP 33/56
ヒカリ「でも、ちょっと意外」

アスカ「なにが?」

ヒカリ「アスカってそんなにメール好きじゃないと思ってた」

アスカ「なんで?」

ヒカリ「だって、あんまり私とかにもメールしてこないし」

アスカ「あー、そうね」

ヒカリ「実はけっこうメール好き」

アスカ「うーん……でも、やっぱりメールするくらいなら実際に会って話したり、電話すればいーじゃんって思っちゃうかも」

ヒカリ「やっぱり?」

アスカ「うん」

164 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:36:45.97 /farGOJxP 34/56
ヒカリ「でも、碇君とはするんだ」

アスカ「そうねぇ」

ヒカリ「特別なんだー?」

アスカ「ニヤニヤすなっ」ギュー

ヒカリ「痛い痛い痛い! ごめんごめん!」

アスカ「別にそーいうんじゃないのよ」

ヒカリ「じゃあ、どうして?」

アスカ「……だって、あいつのメール。しょぼくれてるんだもん」

ヒカリ「……? なぞなぞかなにか?」

アスカ「そうじゃなくて、まぁ見れば分かるわよ」

ヒカリ「え、見ていいの?」

アスカ「いいけど?」

ヒカリ「いいんだ……」

166 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:38:48.72 /farGOJxP 35/56
ヒカリ「……」ジー

アスカ「……どう?」

ヒカリ「……ぷっ。あはは。なにこれ、碇君可愛い」

アスカ「ね、しょぼくれてるでしょ?」

ヒカリ「うん、しょぼくれてる!」

アスカ「なんで、しょぼくれてるのって聞いたことあるのよ」

ヒカリ「うん」

アスカ「そしたら『わかんない……』ってシンジ自体がしょぼーんとしちゃって」

ヒカリ「あはは」

アスカ「いいよね、これ」

ヒカリ「うん、なんかすっごくいい」

アスカ「癖になるのよねぇ……」

170 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:41:08.88 /farGOJxP 36/56
ヒカリ「そっかぁー。だからメールしてるんだ」

アスカ「うん、それにアイツ、マメだし」

ヒカリ「あーわかる。碇君、ちゃんと返信してくれそう」

アスカ「どんな些細な内容でもすぐ返してくれるのよねぇ」

ヒカリ「いいなぁー」

アスカ「鈴原は違うの?」

ヒカリ「うーん、いきなりメール来なくなって『すまん寝てた』とかはけっこうあるかも」

アスカ「やだぁー」

ヒカリ「別に怒ったりはしないけど、こっちはずっと待ってたのに! って思っちゃうことあるかな」

183 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:43:46.94 /farGOJxP 37/56
アスカ「私だったら耐えられない!」

ヒカリ「でも、メールって相手の返信を待ってる時間も楽しいでしょ?」

アスカ「そうかな?」

ヒカリ「どんなメールが来るかなー。それに対してどう返そうかなーって考えるの楽しいじゃない」

アスカ「シンジのはいっつも決まってしょぼくれてるもん」

ヒカリ「ふふっ。そうだね」

アスカ「メールは読んでる時が一番楽しいなぁー」

ヒカリ「人それぞれの好みとか相性とかがあるってことだね」

アスカ「そうね」

192 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:45:42.21 /farGOJxP 38/56
アスカ「……!」ブルル

アスカ「メール」

ヒカリ「碇君?」

アスカ「うん」

ヒカリ「なんだって?」
『トウジに委員長の写メ見せて可愛いか聞いたけど普通だって(´・ω・`)』
ヒカリ「……」

アスカ「……」

203 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:48:43.77 /farGOJxP 39/56
『でも、その後、画像転送してくれってメール来た(`・ω・´)』
ヒカリ「!」

アスカ「へぇ」
『口で直接言わないのがいいよね(´・ω・`*)』

アスカ「ですって」

ヒカリ「あはは。もう、ね。どうしよ。ほんと、困っちゃうな」

アスカ「うーれーしーそーうー」グリグリ

ヒカリ「だってー」

220 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:52:02.61 /farGOJxP 40/56
アスカ「中学生みたいな可愛い恋愛しちゃって―」グリグリ

ヒカリ「中学生だもーん」

アスカ「あー……ヒカリかわいーい」グリグリ

ヒカリ「アスカの方が可愛いのにー」

アスカ「……ねっ、せっかく鈴原も可愛いって言ってくれてるし、もっと違う服着ましょうよ」

ヒカリ「いーやっ!」

アスカ「なんでよー」

227 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:54:01.33 /farGOJxP 41/56
ヒカリ「それならアスカの写メ送ろうよ。碇君もさっきの服ならアスカの方が似合うって言ってたんでしょ?」

アスカ「うっ」

ヒカリ「けってーい」

アスカ「決定じゃ、ない!」
ヒカリ「さぁ、どーぞ♪」

アスカ「はなし、聞け!」

239 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:56:12.09 /farGOJxP 42/56
シンジ「……!」ブルブル

シンジ「メール……あれ、知らない人だ」

シンジ「しかも無言メール……」
シンジ「……!」ブルブル

シンジ「また同じ人から……」

シンジ「……あれ?」

『ごめんなさい。洞木です。アスカからアドレス聞きました』

247 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:58:01.86 /farGOJxP 43/56
シンジ「……?」

『いいけど、どうかしたの(´・ω・`)』
『うん、ちょっとね』
『(´・ω・`)?』
『画像、送るね』
『うん(´・ω・`)?』

255 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/26 23:59:23.54 /farGOJxP 44/56
シンジ「……」ブルブル

シンジ「……」カチ
シンジ「……!!」
『可愛いよね!』
『うんっ \(`・ω・´)/』

終劇

301 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:07:44.43 3n4jki2OP 45/56
エピローグ

シンジ「ただいまー」

アスカ「……」

シンジ「あっ、アスカ。ただいま」

アスカ「……おかえり」

シンジ「……委員長は?」

アスカ「帰った」

シンジ「そっか」
アスカ「……」

シンジ「……」

318 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:11:17.69 3n4jki2OP 46/56
シンジ「……着替えたんだ」ボソッ

アスカ「はぁ!?」

シンジ「あ、いや、だって、さっき」

アスカ「私は! 最初っから! 最後まで! この服装だったわよ!!」

シンジ「……あ、うん、そうだよね! ごめん!」
アスカ「ふん」

シンジ「ただ、ちょっとだけ楽しみだったというか」

アスカ「まだ言う気!?」

シンジ「ご、ごめん、ご飯作るから!」

アスカ「さっさとしなさいよね!」

323 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:12:50.32 3n4jki2OP 47/56
アスカ「はぁ……」

アスカ「……」

アスカ「……」

『ただ、ちょっとだけ楽しみだったというか』

アスカ「……」

アスカ「……」

アスカ「……ん」ゴソゴソ

331 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:15:25.27 3n4jki2OP 48/56
シンジ「変なこと言っちゃった……」

シンジ「怒らせちゃったな……」

シンジ「はぁ……」

アスカ「……シンジ」

シンジ「え、あ、ごめん、ご飯もうちょっとかかるからさ」

アスカ「……シンジ!」

シンジ「す、すぐ作るよ! ごめん!」

アスカ「いいからこっち見なさいよ! バカシンジ!!」

シンジ「え、な、なにっ!?」クルッ

338 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:18:01.79 3n4jki2OP 49/56
シンジ「あ……」

アスカ「……」

シンジ「えと……」

アスカ「な、なんとか言いなさいよ」
シンジ「き、着替えたんだ」

アスカ「そんなの見れば分かるでしょ!!」

シンジ「ご、ごめん!」

アスカ「……もっと他に、なにか、言うこと、あるんじゃないの」
シンジ「……えと」

アスカ「……」

343 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:19:54.56 3n4jki2OP 50/56
シンジ「その、すごく、似合ってて……」

アスカ「……」

シンジ「か、可愛いと、思う……」

アスカ「……」
シンジ「……」

アスカ「……」

シンジ「……」

アスカ「……ふーん」

シンジ「……うん……」

352 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:22:38.03 3n4jki2OP 51/56
アスカ「別に、私はいつだって可愛いけどね……」

シンジ「……」

アスカ「今さらそんなこと言われても嬉しくないし……」

シンジ「……」

アスカ「ヒカリがこうしたら喜ぶって言うから、からかっただけだし……」

シンジ「……」

アスカ「別に、どうでも―――」

シンジ「―――で、でも、そのアスカが一番可愛いと思ったんだ!」

アスカ「!!」

362 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:25:03.71 3n4jki2OP 52/56
シンジ「それだけは、本当だから……」

アスカ「……あ、あっそ」

シンジ「……」

アスカ「……」

シンジ「……」

アスカ「……」

シンジ「……」

アスカ「……お腹、すいた」

シンジ「……あ、うん、すぐ作るよ」
アスカ「……早く作りなさいよね……」スタスタ

369 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:26:33.89 3n4jki2OP 53/56
シンジ「……はぁ」
シンジ「……」

シンジ「……」

シンジ「……すごく、緊張した……」
シンジ「……」

シンジ「……」

シンジ「……」

シンジ「……メールとは、違う、なぁ」

372 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:28:10.45 3n4jki2OP 54/56
アスカ「……なにあれ」

アスカ「……」

アスカ「……」
アスカ「……バッカじゃないの……」

アスカ「……」

アスカ「……」
アスカ「一番可愛い、とか、そんな……」

アスカ「……」

アスカ「……」

377 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:30:23.36 3n4jki2OP 55/56
アスカ「……う」

アスカ「……」

アスカ「ううううううううううー!!」ジタバタ
アスカ「……はぁ」

アスカ「……」

アスカ「もう無理……」

アスカ「……」

アスカ「立てない……」

アスカ「ご飯食べたくない……」

アスカ「明日、学校、行きたくない……」

アスカ「……」

アスカ「バカシンジの顔、見れない……」

387 : 以下、名無しにかわりましてVIP… – 2012/11/27 00:32:33.24 3n4jki2OP 56/56
アスカ「……」

アスカ「……」

アスカ「……」
アスカ「メールとは、違うのね……」

アスカ「……」

アスカ「……」

アスカ「……はぁ」
終劇(真)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする