【エヴァSS】マヤ「パターン青!使徒です!!」冬月「連邦の白い悪魔か…」【LRS】

1 : 以下、\… – 2016/01/16 12:44:20.005 cg04c3eX0.net 1/69
ゲンドウ「総員、第1種戦闘配置」

ミサト「市民の避難は!?」

シゲル「間も無く完了します!」

マヤ「敵の進攻速度がMAGIの予想よりも早いです!第3新東京市到達まであと45秒!!」

3 : 以下、\… – 2016/01/16 12:46:04.521 cg04c3eX0.net 2/69
ミサト「だいぶ後手に回ってしまったわね…」

リツコ「どうするのミサト?EVAの発進準備は既に完了してるわ」

ミサト「ん~…エヴァーを今から展開するにも目標を足止めする必要があるわ。確か…戦自研から徴収していた新兵器があったわね?」

マヤ「アレを使うんですか!?あの兵器は市街戦を想定していません!!危険です!」
5 : 以下、\… – 2016/01/16 12:47:59.496 cg04c3eX0.net 3/69
リツコ「それにあれはまだ試験段階の兵器だった筈よ。技術者としては到底容認できません」
ミサト「現責任者は私です」
ゲンドウ「いや…私が居るんだが…?」
ミサト「あ、司令。いらしてたんですか?」

ゲンドウ「」
6 : 以下、\… – 2016/01/16 12:49:01.474 cg04c3eX0.net 4/69
冬月「葛城君。……もっと言ってやっても良いぞ」
マヤ「目標、第3新東京市に到達!!」

ミサト「このように状況は切迫していますので、名ばかりの司令は口を挟まないでください」
ゲンドウ「……では、君の好きなようにやりt」
ミサト「バリアント照準急いで!目に物を見せてやるわ!市民の避難はどうなってる!?」
8 : 以下、\… – 2016/01/16 12:50:01.893 cg04c3eX0.net 5/69
冬月「……良かったのか?」

ゲンドウ「構わんさ。恐らくあのセリフが言いたいだけだろう…」
シゲル「市民の避難、完了しました!!」

マヤ「バリアント照準よろし!」
ミサト「ならば結構。てぇーッ!!」

冬月「……楽しそうだな」

ゲンドウ「あぁ…」
9 : 以下、\… – 2016/01/16 12:51:29.078 cg04c3eX0.net 6/69
マコト「全弾目標に着弾!目標は…未だ健在!」
ミサト「そうこなくっちゃね♪…ゴットフリート照準!!」
マヤ「照準よろし!」

ミサト「てぇーッ!!!」
10 : 以下、\… – 2016/01/16 12:52:37.766 cg04c3eX0.net 7/69
マコト「ダメです!!目標は未だ健在!!」

シゲル「傷一つつかないとは…」
冬月「やはり硬いか…」
ゲンドウ「……ガンダリウム合金の装甲の上にATフィールドを展開している。EVAに対抗してロシア連邦が産み出した兵器は伊達ではない」

ミサト「かくなる上は…ローエングリンを使うわ!!照準急げ!」
11 : 以下、\… – 2016/01/16 12:53:35.016 cg04c3eX0.net 8/69
リツコ「ミサト、ローエングリンは圧倒的な威力と引き換えに、耐久性は限りなく脆いわ。1発で使用不能になると思ってちょうだい」

ミサト「1発でも撃てれば構わないわ。一撃でカタをつけてやる…」
マヤ「ローエングリン照準よろし!いつでも撃てます!!」

ミサト「てぇーッ!!!」
12 : 以下、\… – 2016/01/16 12:54:37.744 cg04c3eX0.net 9/69
マコト「直撃です!!」

リツコ「……想定以上の破壊力ね」

ミサト「使徒の背後の山ごと吹き飛ばすとは…恐れいったわ」

マヤ「砲身損傷率75%…2射目は不可能です」
ミサト「もとより1発勝負のつもりよ。これで少しは大人しくなってくれたら良いのだけど…」
13 : 以下、\… – 2016/01/16 12:55:29.099 cg04c3eX0.net 10/69
冬月「やったか…?」

ゲンドウ「……いや」
マコト「目標の拡大映像出ます!」
ざわっ
ミサト「今の一撃でも傷一つないなんて…」
リツコ「……敵の硬さも想定以上ね」
14 : 以下、\… – 2016/01/16 12:56:28.854 cg04c3eX0.net 11/69
シゲル「目標に高エネルギー反応!」
ミサト「マズイッ!?」
ズズゥン…
ミサト「ぐっ…」プルンッ

リツコ「ッ…」プルンッ
マコト(今、葛城一佐のおっぱいがプルンって…!)ゴクリ

マヤ(今、先輩のおっぱいがプルンって…!)ゴクリ
15 : 以下、\… – 2016/01/16 12:57:21.911 cg04c3eX0.net 12/69
ミサト「被害状況を報告して!」

マコト「は、はいっ!…なっ!?そんな…まさか…!」
ミサト「どうしたの!?」
マコト「24層の装甲板…全てが破られています!」
16 : 以下、\… – 2016/01/16 12:58:33.000 cg04c3eX0.net 13/69
シゲル「24層の装甲板全てを貫通とは…」
マヤ「目標、ジオフロントに降下中!50秒後にここに来ます!!」
ミサト「……覚悟を決めるしかないわね。エヴァーをネルフ本部前に集結!!…ここでケリをつけるわ」
リツコ「まさに…最後の砦ね」
17 : 以下、\… – 2016/01/16 13:00:02.243 cg04c3eX0.net 14/69
ミサト「シンジ君達、準備はいい?」
アスカ『もう待ちくたびれてるわよ!!』

シンジ『いつでも大丈夫ですミサトさん!』

綾波『……』コクッ

ミサト「あなた達に全てを賭けるわ…。エヴァー全機、発進!」
18 : 以下、\… – 2016/01/16 13:01:07.672 cg04c3eX0.net 15/69
マヤ「目標、ジオフロントに到達!!」
冬月「いよいよだな…」

ゲンドウ「あぁ…」ニヤリ

ズン…ズン…ズン…ズン…

シンジ「これが…目標…?」
19 : 以下、\… – 2016/01/16 13:02:06.669 cg04c3eX0.net 16/69
ゲンドウ『そうだ。……使徒だ』
シンジ「これが…使徒…?」

アスカ「ロボットじゃない!?」
ゲンドウ『ロボットではない…モビルスーツだ』
20 : 以下、\… – 2016/01/16 13:03:03.210 cg04c3eX0.net 17/69
シンジ「そんなことはどうでもいいよ!!…ねぇ、父さん…もしかして…これには人が乗ってるんじゃないの…?」
ゲンドウ『無人だ。無人の機体を使徒が乗っ取り、操っている』

リツコ『今回の敵はロシア連邦が秘密裏に開発していたモビルスーツと呼ばれる新兵器を乗っ取った使徒…ということになるわね』
アスカ「なんだかよくわからないけど、とにかくアレをやっつければいーんでしょ?」
21 : 以下、\… – 2016/01/16 13:04:05.009 cg04c3eX0.net 18/69
綾波「……目標の性能は?」
ミサト『エヴァーに対抗する為に生み出された、第二の汎用人型決戦兵器である以上、性能はエヴァーと同等かあるいはそれ以上…ってことで良いのよねリツコ?』

リツコ『えぇ。ちなみに目標の正式名称はRX-78-2 【ガンダム】よ。しかし…今回はその性能以上に厄介な問題があるわ』
シンジ「どういうことですか…?」
22 : 以下、\… – 2016/01/16 13:05:01.867 cg04c3eX0.net 19/69
ガンダム「……シャアの気配…?」ボソッ
シンジ「しゃ、喋った!?」

アスカ「うっそ!?信じらない!」

綾波「……びっくり」
リツコ『そう。その機体には、私達の住む世界ではない…別の世界の歴戦のパイロット達の思念が宿っているのよ』
23 : 以下、\… – 2016/01/16 13:06:04.280 cg04c3eX0.net 20/69
シンジ「ど、どういうことですかミサトさん!?」
ミサト『ん~…詳しくは知らないんだけど、ロシア連邦は別の世界の思念をサルベージする方法を確立したみたいね』

マヤ『私達技術部も実際にこの目で確認するまでは半信半疑でした…』

リツコ『とにかく、戦闘経験という面であなた達より遥かに上であると推測されるわ。それともう一つ…』
24 : 以下、\… – 2016/01/16 13:07:09.991 cg04c3eX0.net 21/69
シンジ「まだ何かあるんですか?」
リツコ『相手が思念である以上、精神汚染の類の攻撃をしてくる可能性があるわ。その点についても十分注意しなさい』
綾波「……つまり、接触は避けるべき?」
ミサト『そゆこと。なるべく近づかないようにしたほうがいいわね』
25 : 以下、\… – 2016/01/16 13:08:17.296 cg04c3eX0.net 22/69
アスカ「あ~もう!面倒くさいわねぇ!!とにかく、今のうちに仕掛けるわよ!!」
シンジ「ア、アスカ…もう少し慎重に…」
アスカ「うるさいのよバカシンジ!!私のやり方に文句付けないで!!」

ガンダム「……ん?赤い機体…それにこのプレッシャー…お前がシャアか!?」ダダッ
26 : 以下、\… – 2016/01/16 13:09:05.120 cg04c3eX0.net 23/69
アスカ「は?シャアってなんのこと…?」
シンジ「アスカ危ない!?」

ドンッ!!

アスカ「くっ!い、いつの間に背後に…!なんてスピード…!?」
シンジ「もう…言わんこっちゃない…」
27 : 以下、\… – 2016/01/16 13:10:05.530 cg04c3eX0.net 24/69
アスカ「私のせいにしないでよ!?敵がわけわかんないこと言って突っ込んで来たんじゃない!!」

綾波「……また、来る!」
ガンダム「シャアー!!」

アスカ「だから何なんなのよあんたはー!?」
ガキィーンッ!
綾波「…くっ…!」

アスカ「エコひいき!?」
28 : 以下、\… – 2016/01/16 13:11:02.981 cg04c3eX0.net 25/69
ガンダム「くっ…君は…もしかして、ララァか!?」
ラ・ラ
綾波「…ッ…お前…は…シャアを虐める悪い人だ!!」

シンジ「綾波!?」
アスカ「エコひいき…?あんた…どうしちゃったの…?」
29 : 以下、\… – 2016/01/16 13:12:03.346 cg04c3eX0.net 26/69
シンジ「父さん!?一体何が起こってるんだ!!」
ゲンドウ『それが奴の精神汚染だ。接触すると別の世界の思念を植え付けられる』

マヤ『零号機の精神汚染が危険域に達します!』

冬月『いかん…!神経接続を解除しろ!』

マヤ『出来ません!!完全にブロックされています!!』
30 : 以下、\… – 2016/01/16 13:13:09.736 cg04c3eX0.net 27/69
ガンダム「ララァを戦場に立たせるなんて…シャア!!これがお前のやり方かぁー!!」

ブォン…

アスカ「ひっ!何よあの光る剣!?」
リツコ『それはビームサーベルと呼ばれる装備よ。プログレッシブナイフのビーム版ね』
アスカ「プログレッシブナイフよりもずっと長いじゃないの!?あんなの喰らったらひとたまりもないわ!?」
31 : 以下、\… – 2016/01/16 13:14:02.180 cg04c3eX0.net 28/69
ガンダム「見損なったぞシャア!!」ブンッ

アスカ「だから何なんなのよシャアって!?」

シンジ「アスカ、危ない!?」
ザンッ!
シンジ「ぐあっ…」
アスカ「バカシンジ!?」
32 : 以下、\… – 2016/01/16 13:15:11.458 cg04c3eX0.net 29/69
シンジ「ッ…痛い!…痛いよ父さん!!」
マヤ『初号機、左腕喪失!!』

ゲンドウ『……左腕の神経接続を解除だ』

マヤ『は、はいっ!』
シンジ「はぁ…はぁ…。もう嫌だ…!痛いのはもう嫌だよ…!」グスン
33 : 以下、\… – 2016/01/16 13:16:07.407 cg04c3eX0.net 30/69
アスカ「シンジ…。くっ…ガンダムだかなんだか知らないけど、これ以上好き勝手にやらせないわ!!」ダダッ
ミサト『アスカ!?闇雲に突っ込んでも自殺行為よ!?』
アスカ「どのみち反撃しないと全滅するだけよ!その前に一矢報いてやるわ!!どぉーりゃぁぁああ!!」
ガンダム「シャアァァアア!!」
綾波「大佐!?いけません!!」

ガキィーン!!!
34 : 以下、\… – 2016/01/16 13:17:05.429 cg04c3eX0.net 31/69
ガンダム「ララァ!?」
綾波「キャァァァァー!!」
アスカ「エコひいき!!」

マヤ『零号機…完全に沈黙…。パイロットの生死不明…』

ガンダム「なぜララァを巻き込んだんだ!ララァは戦いをするような人ではなかった!!」

アスカ「アンタが攻めて来たんでしょうが!!」
35 : 以下、\… – 2016/01/16 13:18:10.815 cg04c3eX0.net 32/69
ガンダム「馬鹿にして…!そうやって貴様は永遠に人を見下し続けるんだ!!」

アスカ「意味わかんないわよ!!アタマおかしいんじゃないの!?」

ガンダム「もじゃもじゃ頭を馬鹿にするなァー!?」

ザンッ!

アスカ「くっ…ッ…バカシンジ…後は頼んだわよ…」
36 : 以下、\… – 2016/01/16 13:19:10.671 cg04c3eX0.net 33/69
シンジ「アスカ…?そんな…1人に…しないでよ…」

アスカ「情けない…顔…しないで…私は信じてる…シンジ…アンタなら…コイツを…」

ガンダム「まだ口を開くかシャア!僕が貴様に罰を与えてやる!!」
パクッ
シンジ「へ?…アスカ…?アスカァァァアア!!」
ガンダム「もぐもぐ…む!?コイツ…美味いぞ!!」ムシャムシャ
37 : 以下、\… – 2016/01/16 13:20:15.034 cg04c3eX0.net 34/69
リツコ『そんな…!?使徒がEVAを捕食するなんて…信じられないわ…!』

マヤ『目標の識別信号が弐号機のものに切り替わります!!』

ミサト『やられたわ…これで奴はターミナルドグマに進入することができる!!』

シンジ「アスカを………返せ!!!!」カッ
38 : 以下、\… – 2016/01/16 13:21:05.838 cg04c3eX0.net 35/69
マヤ『EVA初号機、左腕復元!!シンクロ率…400%!?』

ミサト『まさか…暴走?』
冬月『勝ったな…』

ゲンドウ『あぁ…』
39 : 以下、\… – 2016/01/16 13:22:05.093 cg04c3eX0.net 36/69
マヤ『プラグ深度180をオーバー!!もう危険です!』

リツコ『止めなさいシンジ君!人に戻れなくなる!!』

シンジ「僕はどうなってもいい…だけどアスカだけは…絶対助ける!!!」

ミサト『焼き払いなさい!!シンジ君!』
40 : 以下、\… – 2016/01/16 13:23:04.823 cg04c3eX0.net 37/69
リツコ『ミサト…』
ミサト『誰かの為じゃない…あなた自身の為に!!』
シンジ「うぉぉぉおぉおおおお!!!」キュイーン
パゥッ
ガンダム「へ?」
ドドドドドドドドォォ!!!
41 : 以下、\… – 2016/01/16 13:24:02.026 cg04c3eX0.net 38/69
ゴゴゴゴゴゴゴゴ……
ゲンドウ『……正に神の火だな』

冬月『世界が燃えてしまうのも頷ける…』
加持『あ~俺のスイカ畑が…』
マヤ『目標、頭部及び、左腕消失!!』

ミサト『やったの…?』
ゲンドウ『葛城一佐、油断するな。目標はまだ沈黙していない』
42 : 以下、\… – 2016/01/16 13:25:03.528 cg04c3eX0.net 39/69
ミサト『シンジ君!もう一度よ!!』
シンジ「うぉぉぉおぉおおお!!!」キュイーン
ガンダム「ぐっ…殴ったな…たかがメインカメラがやられたくらいで…!!」
ミサト『焼き払えッ!!!!』
パゥッ!
ガンダム「ちょっ…まっ」
ドドドドドドドドォォ!!!!
43 : 以下、\… – 2016/01/16 13:26:09.815 cg04c3eX0.net 40/69
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

加持『俺の…スイカ畑…』グスン
マヤ『目標のコア露出!!』
ガンダム「ぐっ…ッ…2度もぶった…親父にもぶたれたことないのに…!」

シンジ「アスカを返してもらうぞ!!うぉぉぉおぉおおおお!!」グググッ

くぱぁっ!
44 : 以下、\… – 2016/01/16 13:27:02.717 cg04c3eX0.net 41/69
コアの中

シンジ「アスカ…!!」

アスカ「…?…シン…ジ…?」

シンジ「アスカ…手を…ッ…!」

アスカ「バカシンジ…本当にコイツを倒してくれたのね…。考えてみれば…私…あんたに助けられてばっかりね…」
45 : 以下、\… – 2016/01/16 13:28:02.661 cg04c3eX0.net 42/69
シンジ「アスカ!!早く手を!!」

アスカ「私…今まであんたに酷いことばっかり言って来て…こんな私に価値なんて…あるのかしら…?」

シンジ「いいからッ………来いッ!!!」

アスカ「シンジ…」
ギュッ
シンジ「うぉぉぉおぉおおおお!!!」グググッ

スポーン!
46 : 以下、\… – 2016/01/16 13:29:03.297 cg04c3eX0.net 43/69
アスカ「ありがとう…シンジ。私…こんな時にどんな顔すればいいか…わかんない」

シンジ「笑えば…いいと思うよ」ドヤァ
ギュオオオオオオオ…
ミサト『使徒のコアが…初号機と融合していく!?』

リツコ『この世の理を超えた、新たな生命の誕生よ。代償として…古の生命は滅びる…』
47 : 以下、\… – 2016/01/16 13:30:07.411 cg04c3eX0.net 44/69
冬月『サードインパクトか…ようやくここまで辿り着いたな…碇』

ゲンドウ『あぁ…。全てはここから始まるのだ』ニヤリ
マヤ『先輩!空から何か来ます!!』

リツコ『あれは…Mark.6…?』

カヲル「さぁ…約束の時だ…碇シンジ君」

ミサト『確変大当たり確定キター!って…ちょっと早くない?』
48 : 以下、\… – 2016/01/16 13:31:04.922 cg04c3eX0.net 45/69
カヲル「今度こそ君だけは…!」

ヒュッ

リツコ『ロンギヌスの槍!?』
カヲル「幸せにしてみせるよ♡」ニッコリ
ガキィーン!
カヲル「なっ!?あれを防いだ…?そんなシナリオは聞いてないぞ!?」

シンジ「このターンX凄いよぉ!!さすが∀のお兄さん!!」

ミサト『あちゃー…やっぱりダメだったか…』
49 : 以下、\… – 2016/01/16 13:32:09.887 cg04c3eX0.net 46/69
マヤ『そんな…シンジ君まで精神汚染されてしまったなんて…!?』

リツコ『コアを融合させた後でも汚染が続くなんて…よっぽど強烈な思念だったのね…』
カヲル「くっ…認めない!こんなの認めないぞ!!ユニヴァァァアアアス!!!!」
カキンッ
カヲル「なっ!?」

シンジ「月光蝶である!!!!」
50 : 以下、\… – 2016/01/16 13:33:04.372 cg04c3eX0.net 47/69
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
ミサト『翼…!15年前と同じ…あの翼だわ!』

冬月『これで我々の黒歴史も…』

ゲンドウ『あぁ…全ては闇に葬られる』ニヤリ

To be continued
51 : 以下、\… – 2016/01/16 13:34:18.887 cg04c3eX0.net 48/69
次回予告
月光蝶によって文明が滅んだ世界。ネルフ関係者は悪ふざけが過ぎたという理由で『ブルーコスモス』と名乗る機関に幽閉される。その背後で暗躍するゼーレとは、アースノイドなのかスペースノイドなのか…。
はたまたナチュラルなのかコーディネーターなのか。謎が謎を呼びこの世であなたの愛を手に入れるもの、踊るヘッドライト見つめて…Ah…謎がとけてゆく。

というわけで次回!
『名探偵風の谷の新世紀ガンダムゲリヲンSEEDの逆襲』
もちろん次の回も~サービスサービスゥ♡
52 : 以下、\… – 2016/01/16 13:35:02.973 cg04c3eX0.net 49/69
おまけ
『名探偵風の谷の新世紀ガンダムゲリヲンSEEDの逆襲』冒頭6分38秒。
シンジ「僕は…どうして…こんなところへ…来てしまったんだろう…僕達の…世界は…」
53 : 以下、\… – 2016/01/16 13:36:02.240 cg04c3eX0.net 50/69
シゲル『追跡班、両機の現在位置を報告』

追跡班女『弐号機は作戦高度に到達したよん』

追跡班男『マリちゃんは全然高度たらん』

シゲル『確認した。以後は弐号機単独でのオペレーションに切り替える』

追跡班男『把握。マリちゃんは直援にまわってね』
54 : 以下、\… – 2016/01/16 13:37:06.042 cg04c3eX0.net 51/69
リツコ『弐号機、不帰投点を通過』

ミサト『了解。これよりUS作戦を開始』

オペ女『はいよ。弐号機は作戦最終起動に投入っと。減速行動に移るよ~』

オペ男『第1段燃焼開始』

オペ女『減速確認おっけー!』

オペ男『第1段、ブースターユニットをジェットソン!』
55 : 以下、\… – 2016/01/16 13:38:04.341 cg04c3eX0.net 52/69
オペ男『第2段点火』

オペ女『燃焼終わり!』

オペ男『第2段、ブースターユニットをジェットソン!』

オペ女『減速行動終了~!お疲れ様でした♪』
56 : 以下、\… – 2016/01/16 13:39:06.631 cg04c3eX0.net 53/69
オペ男『よーし!面舵いっぱいだ!!回頭させろ!!』

オペ女『全て問題無し。軌道最終修正完了!』
マコト『これより作戦行動に移る!』キリッ
シゲル『現時点で全てのリモート誘導を切る。以後の制御はローカル』
マコト『グッドラック』キリッ
57 : 以下、\… – 2016/01/16 13:40:05.510 cg04c3eX0.net 54/69
マリ「あんな~に一緒だったのにぃ~♪」
????「………」
オペ女『目標まであと80』
マリ「答えは~もお~違う色~♪」
ミサト『弐号機はランデブー用意。マリは高度不足の為、ちょっとの間しか援護出来ないからそれまでにケリをつけて』

ピー!ピー!ピー!ピー!

????「!?」
58 : 以下、\… – 2016/01/16 13:41:13.416 cg04c3eX0.net 55/69
マコト『目標宙域に妨害が入った!!』キリッ

シゲル『自動防衛システムの質量兵器だ。問題ない』

オペ男『爆砕流発生!!到達まで3・2・1…』
ドドドドドォォ!!!
????「……ッ………ぅ…!!」
59 : 以下、\… – 2016/01/16 13:42:13.268 cg04c3eX0.net 56/69
マリ「あんな~に一緒だったのぃ~♪」
シゲル『続いて第二波!パターン青!厄介な連中だ…』

オペ男『接近中の物体を識別。【コード4A】と確認』
マリ「夕暮れは~もお~違う色~♪」

コード4A「チョゲップリィィイィイィイ!!」

ガンッ!!
60 : 以下、\… – 2016/01/16 13:43:07.211 cg04c3eX0.net 57/69
ギチギチギチギチ
????「……アンチ…AT…!」
くぱぁっ!
ガガガガガンッ!
????「………くっ……」ギリッ

マリ「せめてこの~月明かりの下で~♪」
61 : 以下、\… – 2016/01/16 13:44:01.657 cg04c3eX0.net 58/69
????「…やっぱり…ヘルメット…邪魔…!」ヌギヌギ
マリ「静かな眠りを~♪」
綾波「……メガネの人…歌ってないで援護を」
ガンッ!

ガキンッ!
ドォーン!!!

綾波「……援護射撃…2秒遅い…」
62 : 以下、\… – 2016/01/16 13:45:28.912 cg04c3eX0.net 59/69
マリ「そっちの位置…10秒早い~!」

綾波「あっ…ごめん…なさい…」

マリ「気にしなーい気にしなーい♪囚われの王子様を助けにいくんだから、そりゃ焦っても仕方ないよ☆せいぜい臨機応変に援護させて貰いますよっと!」

ドンッ!!
ドン!ドン!ドン!

綾波「……最終防衛エリア…89を突破…。!?……目標物が…移動してる…!」
63 : 以下、\… – 2016/01/16 13:46:38.845 cg04c3eX0.net 60/69
綾波「……このまま…強行する…!」

ドン!ドン!ドン!

ガガガンッ!

ビンッ!
綾波「くっ…ッ…!」

マリ「うはぁ~!すっごいワイヤーアクション!!やっぱり恋する乙女は違うなぁ~!」

綾波「…よ、余計なこと…言わないで…!減…速…ッ!!」
ゴォォォォォ!!
64 : 以下、\… – 2016/01/16 13:47:29.667 cg04c3eX0.net 61/69
綾波「…8・7・6・5・4・3・2・1…」
ゴゴゴゴゴゴォォ!!
綾波「……燃焼終了」

マリ「わぁお!お見事!」パチパチパチ

オペ女『弐号機、最終ブースターをジェットソン!再突入保安距離を確保』
65 : 以下、\… – 2016/01/16 13:48:17.505 cg04c3eX0.net 62/69
綾波「はぁ…はぁ…はぁ…強奪…成功。…帰投します」

ミサト『了解。回収地点のソロモン諸島沖にて待つ』
ピー!ピー!ピー!ピー!
綾波「!?…パターン…青!…一体…どこに?」キョロキョロ
66 : 以下、\… – 2016/01/16 13:49:07.568 cg04c3eX0.net 63/69
バンッ!

パタパタパタパタパタパタ!
マリ「うひゃあー!初号機の裏に張り付いてる~!?しかもめっちゃ折りたたんであるし、めっちゃ良いBGMキター!」
オペ女『当該物は【コード4B】。フィールド反射幕を展開中!』
綾波「……再突入直前なのに…。メガネの人…BGMはいいから…援護を…」
67 : 以下、\… – 2016/01/16 13:49:59.324 cg04c3eX0.net 64/69
ドンッ!

マリ「ごめぇーん!!高度不足でお先に~!後はセルフサービスでヨロピク~♡ハーッハッハッハッ!!ソロモンよっ!!私は帰ってきた!!」
綾波「……そのまま星屑になればいいのに…」
ガン!ガン!ガン!
綾波「お願い…!だから…!碇君を…返して!!」
68 : 以下、\… – 2016/01/16 13:50:39.084 cg04c3eX0.net 65/69
キュイィィィイィイン…

綾波「!?」

ピカッ

綾波「熱ッ…くっ…光を収束させて…焼き殺す気…?」
ジュンジュワー!
綾波「何…?この光…ATフィールドが中和してない…!!」
69 : 以下、\… – 2016/01/16 13:51:35.757 cg04c3eX0.net 66/69
綾波「コアブロックを壊さないと…!」
コード4B「やべっ!逃げろ!」チョロチョロ
綾波「あっ…逃げ…られる…!」
綾波「…降下角度が維持できない…!このままだと…機体が分解する…!」
ミサト『作戦遂行を最優先。機体を捨てても、目標物を離さないで!』
70 : 以下、\… – 2016/01/16 13:52:30.331 cg04c3eX0.net 67/69
綾波「…わかってる…だから…壊れても良いように…弐号機に乗って来た…!」
ドカーン!!
綾波「ぐっ…左腕…喪失…!!」
キュイィィィイン!

ピカッ!

ドンドンドンドンッ!
綾波「…ッ…くっ…ぅ…機体の損傷が激しい…!碇君…助けて…!助けてくれたら…私、なんでも…なんでもするから!!」

シンジ「えっ!マジで!?」
71 : 以下、\… – 2016/01/16 13:53:14.888 cg04c3eX0.net 68/69
綾波「碇…君?」キョトン

シンジ「ほい!ほい!ほい!」
ザクッ!ザクッ!ザクッ!
コード4B「うはwwwチートかよwwww」
シンジ「ほいっ!これで終わりっと!」
ザクッ!!
コード4B「チョゲップリィイィイイィイイ!!」
ドカーン!!!!
72 : 以下、\… – 2016/01/16 13:54:02.496 cg04c3eX0.net 69/69
シンジ「汚ねえ花火だぜ…」

綾波「あの…碇君…ありがとう…////」

シンジ「綾波、約束は絶対!…守って貰うからね!!」ニッコリ

綾波「…え?」

シンジ「んじゃ、もう一眠りするから…着いたら起こしてね~…Zzz」

綾波「……え?」

カヲル「おかえり…碇シンジ君。……浮気はダメだぞ♡」
FIN

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする